TVの街頭インタビューでほろ酔いのサラリーマンの映像のバックはたいてい新橋駅前です。

確かに、夜の新橋駅前では、一時憂さを忘れたオジサン集団の姿を多く見かけます。しかし、働く女性が仕事帰りに洋服や化粧品を買いたい、でも銀座まで出るのはちょっと億劫な時には烏森口の地下に広がるWing新橋へ。会社でも着られるきちんと感のある手ごろな値段の服や、今のトレンドに沿った化粧品や雑貨もコンパクトな作りのお店たちの中で見つけることができるでしょう。また、本屋もあるのでビジネス関係の本をチェックすることもできます。

夕飯を簡単に済ませたいときも中華・和風パスタやお茶漬け屋さんやミニスーパーでテイクアウトも可能です。もう少しちゃんとした食事をしたければ地下から汐留へ向かいましょう。カレッタ汐留の小籠包の有名店、鼎泰豊をはじめとして、意外と並ばずに入れるはずれなしのお食事処が豊富ですよ。

今のマンションを選んで良かった

私が今のマンション、レジディア新宿イーストⅡに引っ越してきてから、かれこれ10年になりますが、今まで住んだ中で今の家が一番気に入っています。

今の家で一番気に入っている所は、リビングの明るさと日当たりの良さです。

今の家は13階で南向きなので、採光性がとても優れています。それに前に大きな建物もないので、カーテンを常に開けておくことができ、日中はいつも自然の光の下に居ることができます。そして家の造り上、夏はリビングまで光が入らないので涼しく、冬はたっぷりと日が入り込むので暖かく、冷暖房がなくても快適に過ごすことができます。窓際にソファを置き、そんな自然光の下でのんびりすることがとても贅沢に感じられます。

今まで南向きにリビングのある部屋に住んだことがありませんでしたが、家族が集う場所がとても居心地がよく、このマンションを選んで良かったなと感じています。

住みたい賃貸マンション

私は、もうすぐ中学に入学する子供と2人暮らしで、2DKのアパートに住んでいます。テレビを見たり、座卓を置いて食事をしたり、その座卓で宿題をしたりする部屋と、シングルベッドを2台くっ付けて一緒に寝ている部屋です。

もし、マンションに住むことができるなら、間取りは2LDK以上を望みます。受験の頃は、電気や音を気にせずに、深夜近くまでも勉強できる部屋が欲しいです。更に、狭くてもいいので、洗濯物を干す為だけの、日当たりと風遠しが良いスペースが、部屋の中にあると便利だと思います。

平日は18時近くの帰宅ですし、休日は晴れていても、安心して出掛けられないので、毎日カーテンレールに部屋干しをしています。

また、今のアパートからは徒歩で、駅と病院まで1分、スーパーとコンビニまで7~8分、役場と小校まで12~13分、入学予定の中学校まで自転車で15分位です。町田で賃貸マンションを探すなら、やはり今の様な場所がいいです。